teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 土浦市文化財愛護の会写真部掲示板(0)
  2. 土浦市文化財愛護の会写真部交流掲示板(0)
  3. 土浦市文化財愛護の会写真部掲示板(0)
  4. 土浦市文化財愛護会写真部掲示板(1)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


写真展

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年10月12日(金)14時12分26秒
返信・引用
  牛久市中央生涯学習センタ-2階展示コ-ナ-で行われている、「いちの会」というフォトクラブの作品展鑑賞してきた。先ず最初に目に飛び込んできたのが使用されている用紙。全く光沢が無い。ア-ト紙?受付の方に尋ねるとロ-ル紙を全員使用しているのだと。60センチ幅のロ-ル紙半分裂きで使用したりと作品サイズに合わせてカット。さらに発想が素晴らしかったのが、3点の作品を組み合わせてあたかも1枚の作品に見せる。ロ-ル紙の使用A2・A3ノビサイズプリンタ-では先ず不可能、70センチ越えの長さの紙にはプリントNO。家内と感心しきりで帰宅した次第。  
 

抽選会

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年10月 2日(火)16時06分44秒
返信・引用
  10月2日午前9時30分から、平成31年度つくば美術館展示室利用の抽選会が執り行われた。和紙に親しむ仲間展の分と、清水の舞台から飛び降りる覚悟で和紙「西ノ内」紙B1サイズを使用した家内とのデュオ展、展示室利用も併せてデュオ展は平成32年3月第2展示室に3月9日から15日までと決定した。会場内で提出書類したためていると、再度呼び出された。何のことかと係員と対面、同じ週使用で第1展示室に変更してもらえないかとのこと。使用料金同じにしてくれるならOKですと。ただし紙やプリント代がかさむのが問題と話した。どうなることやら。  

お上りさん

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 9月29日(土)16時22分14秒
返信・引用
  先日、家内の友人が日本画を出展している「新協展」、東京都美術館へ、家内共々カメラぶら下げ出向いた。写真のコ-ナ-も毎年楽しみにしている一つ。「サンセット鳥取砂丘」という作品が素晴らしかった。全紙の紙を横長半分サイズで使用。勿論新協会長賞。ただ砂丘が濃い桃色に処理されている。過去にこの地を訪れたことがあるが、これほどの輝きではなかった。画像処理も過度に行うとと違和感を感じる。  

はしご

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 9月21日(金)14時10分47秒
返信・引用
  芸術の秋、昨日家内と墓参りを済ませた後、近辺4カ所の写真展会場巡りを試みた。牛久市中央生涯学習センタ-・つくば美術館・つくば市民ギャラリ-そしてつくば市松見公園傍のギャラリ-のはしご。その中でたった1枚だけ私が惚れ込んだ作品があった。実りの秋、大収穫?
 

筑波北条米

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 9月16日(日)16時21分37秒
返信・引用
  2018年産筑波北条米が発売ということでJAつくばの農産物直売所へ出向いた。毎年購入している筑波北条米のうち特別栽培米(30kg入り)3袋購入。直売所で振る舞っていたこの米を使ったおにぎり試食させてもらったが、我が家で食しているご飯の堅さ変わらない。家内にはもう少し柔らかくといってきたが、明日からは言わないことにした。帰り道、北条地区の歴史を感じる家並み撮影を楽しんだ。  

あけのひまわりフェスティバル

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 9月 6日(木)14時33分20秒
返信・引用
  9月2日で終了したあけのひまわりフェスタ、21号台風接近などで叶わず、今日三時半起床で現地へ赴いた。霊峰筑波、そしてその右裾のからご来光、とそこまでは素晴らしかったのだが。主役のひまわりいまいち光りの当たり具合がぱっとしない。画像処理してみたが満足のいく作品にはほど遠い。家内も黙々と400ショット弱シャッタ-を押し続けた。この後は日の出の筑波を背景に蕎麦畑とコスモス畑の撮影が待っている。快晴を願いたい。  

陶芸展

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 8月25日(土)15時52分16秒
返信・引用
  第17回夢巧房陶芸展が、ジョイフル本田荒川沖店内ジョイフル2で9月8日(土)から20日(木)(10時から16時)まで開催されます。拙い私の作品も数点展示されます。ご高覧たまわりますれば幸いです。写真と陶芸似通っています。これはと思った被写体にカメラを向けシャッタ-を押す。しかし作品をプリントして自分のイメ-ジに合った作品だったのか。陶芸も同じ。イメ-ジを描いて土を形作る。そして素焼き、イメ-ジ通りの形になっているか。釉薬をかけて本焼き、釜から出てきた作品がイメ-ジ通りに仕上がったか。十数年土に関わっているが、気に入った作品はそうそうには無いのが現実。とにかく写真も陶芸も似たもの同士難しい。  

クラッシックコンサ-ト

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 8月17日(金)21時24分32秒
返信・引用
  今日夕方牛久市中央生涯学習センタ-文化ホ-ルで行われた、クラッシックコンサ-トに帯同ひさしぶりで行ってきた。NHK交響楽団員メンバ-5人によるコンサ-ト。メインはシュ-ベルト作曲ピアノ五重奏曲「ます」。ソロでサンサ-ンスの[チゴイネルワイゼン]等数曲。真夏の宵の一時を楽しませてもらった。極楽極楽。
 

月遅れ盆送り火

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 8月16日(木)11時30分51秒
返信・引用
  月遅れ盆送り火で菩提寺の墓参りに行ってきた。さあ、これからは秋の写真作品展出展で忙しくなる。初っぱなが土浦市美術展出展準備、引き続き県美術展。家内共々出点のため作品選びに緊張がはしる。デジフォトわかば作品展向けの作品は準備万端揃っている。そのほかに土浦三中地区公民館文化祭出展(家内共々)、そして都和公民館まつりの写真展。その間にプライベ-トな撮影旅行取り敢えず2つ控えている。忙しい忙しい!!  

富士山五合目バスツア-

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 8月 7日(火)16時46分54秒
返信・引用
  8月6日、土浦駅東口午前6時35分出発、鳴沢氷穴・青木ヶ原樹海そして富士山五合目日帰りバスツア-に、家内帯同参加した。台風13号が近づいているなか、現地も雨模様。洞窟内は摂氏0度、延長153mの洞穴をジャンパ-羽織り、そして貸与のヘルメット被り、薄暗い狭い穴時折頭を天井の岩壁にぶっっけながら、ラッシュの洞内30分ほどで完走した。所々に氷塊が見受けられたが、興奮を呼び込むほどの景観ではなかった。その後隣の青木ヶ原樹海散策へ、松本清張のある推理小説を読んだ時、一度訪ねてみたいと、そして念願が叶った訳だが、こちらもテンションは上がらなかった。そした富士山五合目、雪を戴いていない姿、はしっぱの役者と同じ魅力を感じない。夏休みもあってか大人に混じって小中学生の姿が目立つ。併せて外国人も多い。リピ-トは無し、期待外れで帰りの車中いつもより疲労度が高い。
 

火星

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 8月 3日(金)13時44分29秒
返信・引用
  連日の猛暑、午前中近くの整形外科クリニックにリハビリ行った後、エアコンつけっぱなしの部屋から抜け出せない。そのようななか、昨夜地球に最接近している火星の撮影を試みた。ISO感65,000、絞り地f5.6シャッタ-スピ-ド1/50秒、焦点距離300mmにセット手持ちで連写した。やはりノイズ?がひどい。  

筑波実検植物園

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 6月28日(木)17時25分7秒
返信・引用
  今日午後、数年に一度しか咲かないというインドネシア・スマトラ島原産のショクダイオオコンニャクなるものを見学してきた。これがこんにゃくの仲間なのかと、スタイルのいい形をしている。それにしても大勢の見学客。  

作品展

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 6月17日(日)19時49分9秒
返信・引用
  和紙に親しむ作品展、本日無事に終了いたしました。ご高覧賜り有り難うございました。残念なのは梅雨の時期の開催、昨年より約300名ほど来館者が少なかったです。あらためて感じたのですが、作品は大きなサイズで展示すべき、ご来館者の反応が違います。W4やA5サイズの作品では多分素通りなのでは。立ち止まってじっくりと鑑賞、何か不具合でもと近寄って恐る恐る尋ねると素晴らしい質問が帰ってくる、楽しくも疲労困憊の1週間でした。ご高覧戴いたわかばの会員の方に対しあらためて御礼申し上げる次第です。有り難うございました。  

作品展

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 6月11日(月)18時00分32秒
返信・引用
  6月12日(火)から47日(日)まで茨城県立筑波美術館で「和紙に親しむ仲間展」が開催されます。ご高覧賜りますれば幸甚の至りです。ちなみに私はB1の西ノ内紙にプリントした作品12点出展しています。  

梅雨入り

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 6月 6日(水)17時27分45秒
返信・引用
  今日からいよいよ関東地方も梅雨入り、これから先じめじめとしたいやな季節に入る。北海道へでも逃げ出したいもの。そのような中、我が家の庭の紫陽花、この時期とばかりに季節を謳歌している。  

銀ぶら

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 6月 3日(日)17時11分53秒
返信・引用
  新国立美術館で開かれている「現展」観賞に家内帯同出向いてきた。6月12日からつくば美術館で開催する「和紙に親しむ仲間展」のメンバ-の一人がデザインの部に出展している。帰りに銀ぶらと洒落込む。  

一人旅

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 5月27日(日)14時15分57秒
返信・引用
  昨日午後潮来のあやめまつり2行ってきた。家内も行くはずだつたのだが足首ねんざ気味でリタイヤ、のため珍しく一人旅となつた。2時からの嫁入り舟と7時30分からの宵の嫁入り舟を堪能した。いつもの寿司店に車駐車させてもらい、勿論夕食は特上うな重。白内障再手術後のしばらく振りでの夜道の運転、少々不安だったが馴れた道、何とか自宅にたどり着いた次第。気候温暖化のせいかあやめも大分咲き揃っていた。  

リハビリ

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 5月24日(木)16時57分34秒
返信・引用
  右肩痛でリハビリに通っている。重いカメラぶら下げて遠出もままならない。今頃明月院の紫陽花見事だろうなとか、保和園のそれも見頃だろうな?とか。我が家の草花カメラに収めて欲求不満を解消している今日この頃。  

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 5月13日(日)17時01分37秒
返信・引用
  11目・12日家内帯同、黒部急告トロッコ列車乗車と立山黒部アルペンル-トツア-に参加した。トロッコ列車、今回の終点鐘釣駅そばには万年雪、ただ時節柄黒ずんだ雪。スイスアルプスの氷河の先端と全く同じ。黒部ダム、廻りの山々まだ雪を戴いている。そして標高2450Mの室堂、廻りは雪雪。今回楽しみにしていた雪の大谷は直ぐそば、車道左右、多いとところでまだまだ7メ-トル前後の積雪が残っていた。この日現地はほぼ快晴、20度前後の気温、重ね着用にとセ-タ-持参したが、土浦市内と変わらない。それにしても私が大嫌いな中国人観光客の多いのには驚かされる。
 

ゴ-ルデンウイ-ク

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 5月 6日(日)19時48分44秒
返信・引用
  私にとって毎年のことながら、苦痛のゴ-ルデンウイ-クが終わった感じ。先月28日から今日まで、今年は右肩の激痛を抑えての庭木の剪定、松の剪定に始まり取り敢えずの一服、泰山木の剪定が何とか夕方終了した。高速の渋滞、新幹線・飛行機満席等々の情報を聴きながら、ただ黙々と毎年のようにひたすら庭木の手入れ。この後、高野槙・伽羅槇・金柘植など新芽が落ち着いた頃を見計らっての剪定が十数本待っている。GW仕事したご褒美として11日から黒部峡谷・立山アルペンル-ト1泊2日のツア-のお土産が待っている。  

レンタル掲示板
/44