teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 「ペイフォワードチケット」を作ってみては?(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ペイ・フォワード

 投稿者:naoメール  投稿日:2010年 7月28日(水)15時43分27秒
返信・引用
  今日、午後のロードショーでペイフォワード見ました。

なんか、少しずつ世界が変わりそうです
 
 

あたたかい気持ちに

 投稿者:おもわず涙  投稿日:2010年 7月28日(水)15時41分51秒
返信・引用
  私も、ちょうどテレビ東京でみました。
この映画をみて、どうしてもそれについて調べてみたくなりました。
そして、このページにたどり着きました。
映画の中の子のようにはできないけど、ここに書いてあったようなことなら自分にもできると思いました。
私もこの運動を広めていきたいです!
 

すばらしい活動

 投稿者:じゃぷ  投稿日:2010年 7月28日(水)15時39分0秒
返信・引用
  みかえりを求めないで時々助けたりしていますが、「お礼なら、次へ渡してください」等の言葉や思いが抜けていたので、そこで完結していました。

今後は、もっと広めていきたい
 

素晴らしい!!

 投稿者:Choco  投稿日:2010年 7月28日(水)15時33分25秒
返信・引用
  ちょうど今テレビ東京でこの映画を見てペイフォーワードの素晴らしさを知りました。
この運動広めたいです
 

素晴らしい!!

 投稿者:terryメール  投稿日:2010年 6月23日(水)14時29分33秒
返信・引用
  この考え行動に共鳴共感します。自分はPC初心者で自分でリンクを貼るという経験がありません。
どうぞご指導下さい。

http://tomboy.co.jp

 

多くの人に見て欲しい!!

 投稿者:Sorisuberi  投稿日:2010年 5月25日(火)10時34分24秒
返信・引用
  何気なく見たDVDが、こんなに深い感動を与えてくれるものだとは思いませんでした。
気づきそうで気づかないこの発想。難しそうで意外と難しくないかも?というこのアイディア。
とても感動しました。
私も、時間はかかるかもしれないけど、少しずつトライしてみたいと思います。
 

(無題)

 投稿者:てらてら  投稿日:2010年 5月23日(日)01時51分3秒
返信・引用
  明日早速やってみます。  

おじいさんと中学生男子に感謝

 投稿者:ken  投稿日:2010年 5月22日(土)10時05分19秒
返信・引用
  3週間ほど前に自宅近くの細い道を車で走って脱輪しました。

その時、自転車に乗って通りかかったおじいさんが脱輪タイヤにブロックを入れてくれたり、同じく自転車で通りかかった中学生男子が「何か手伝いましょうか?」って言ってくれました。

お蔭で15分ほどで脱出できました。

おじいさんは手やひざを汚しながらブロックを運んでくれました。

その時私はかなり急いでテンパっていて親切な言葉をかけてくれた中学生男子に感謝の言葉もかけれませんでした。

大人の私が最低限の常識をわきまえれてなくてごめんなさい!

そして本当にありがとう!凄くうれしかったです!


お2人ともどこに住んでいる人か分かりませんが私も困ってる人がいたら極力、手を差し伸べたいと思います。

その親切が巡り巡ってそのお2人や家族に帰る事を信じて!

http://m119nikki.seesaa.net/

 

毎日実践しています

 投稿者:Hatty★メール  投稿日:2010年 4月16日(金)00時26分57秒
返信・引用
  最近ペイフォアードという言葉をききました。何かな?っと思っていたらこういうことだったのだ!と思いました 毎日実践しています♪ 頂いたものをできるだけ沢山の方々と共有して喜びたいと願っています。今日も頂いた焼きたての手作りパンを 食べていただく笑顔の写真を撮らせていただくこととと引き換えにパンを食べていただきました。自分の笑顔を含め4人の方の笑顔を見ることができました♪これもぺいフォアードなのかな? ありがとうございます♪  

衝撃的でした。

 投稿者:しんごメール  投稿日:2010年 4月15日(木)21時11分41秒
返信・引用
  まじ 泣きました。

私は、昔はいわば親不孝ものでした。 色々な人に迷惑をかけて・・・。
でもそんなある日人生のターニングポイントが訪れ、考え方を180度変えて人生を歩む決心をし、早いもので5年が経ちました。
1年前にたくさんの人から必要とされ、喜ばれる「便利屋」をフランチャイズ契約し開業しました。 今はとても充実した毎日を過ごしています。

自分も昔からお世話になっている先輩(今では親友のよう)から、よくして頂き、その分は自分の年下の後輩にやってあげなさいと言われ続けてきました。

今では経営者仲間となっています。

今まで出会った人に感謝し、この映画の存在を本を通じて教えてくれた 本田 健さんにも
感謝します。

みんなで死ぬまでペイ・フォワード運動続けましょう。

http://www.seigino-mikata.jp/

 

感動

 投稿者:ハコメール  投稿日:2010年 3月23日(火)15時40分57秒
返信・引用
  昨日、お知り合いからのお勧めでDVDを見て、感動し号泣しました。
「心の豊かさ」この国に取り戻してほしい!!
小さなことから、始めています。「今日一日人に親切にしよう」
日本中に拡がることをイメージして、「次へ渡そう」
 

 投稿者:  投稿日:2010年 3月17日(水)17時54分5秒
返信・引用
  私は今中2です。
この映画は家庭の授業で見ました!!

とてもおもしろい映画だし
考えさせられる映画だと思いました。
また見たいです!!
 

久しぶりに見直しました

 投稿者:ちゃと  投稿日:2010年 2月27日(土)17時17分4秒
返信・引用
  映画をいま久しぶりに見直しました。ちょっと忘れかけていました。
思い出したのは、昨日、久しぶりに飲みにいったから。

若い頃、オレたちは貧乏で、金がなくて、でも、遊びたくて、良く飲みに行っていました。
その時は、オレが最年少で年上の人達なかりで。
金があるときは、ちゃんと払ってたけど、
無いときは、「その時、お金を持ってる人が払う」が暗黙のルールでした。
その時、必ず、次の一言がありました。
「その時、金があるヤツが払えばいい。ただし1年後でも、5年後でも10年後でもいいから、同じだけ、誰かにおごってやれ。そうやって、お金が廻っていくんだ」
これ、すごく感銘を受けて、それから15年位以上同じ事やっています。

実はこれ、映画を見る前からなんです。

映画を見た時、オレ達、昔からやってたな~って思ったのを覚えています。DVDも買いました。
オレ達の仲間のルールなんてすごく狭い範囲ですけどね(笑)
会社の上司部下ではこのルールは通用しない。
上司が部下におごるのは普通だし。
男女間では通用しない。
女子には基本おごりますよ(笑)
仲間ならでは、イーブンの関係ならでは、通用するルール。

それからは当たり前のように自然にこの行為をやっていました。
最近は年齢を重ねたせいか、払う方が多くなっていますけどね(笑)

昨日、久しぶりに飲みにいって、初めて飲んだ若い仲間におごってやったんです。
そしたら相手にびっくりされて。
そんで最後にオレが上記の口上を説明したんです。

で、ペイフォワードを思い出して、DVD見直しました。

やっきになって運動を広げるとか、できないかもしれない。
もはや少年のような綺麗なココロは持ち合わせていないかもしれない。
でも、本気でやりたいと思った相手がいたら、惜しみなく、なにかをしてあげたい。
「酒をおごる」っていう小さな事はもう、オレの中で普通の事、当たり前の事としてできるようになったから、
もっと別な事もできるようになればいいなと思います。

「運動」なんて高尚な事できそうもないし。
3人にこだわる事もないし。
早急にやる事もないし。
ジャガーなんて乗ってないし(笑)
相手に「そうしたい」って思える時に、「そうしてやる」ことがスマートにできるような男になりたい。

そして、忘れそうになったら、また、DVDを見直します。
そして、このHPに戻ってきます。
何度も何度でも。
 

たまたま

 投稿者:kei  投稿日:2010年 2月16日(火)20時15分15秒
返信・引用
  偶然、ペイ・フォアードのDVDを見て、どのような映画かな?と調べたところ、こちらに来れました。私にもできるのだ、可能性はあるんだ。と思いました。
是非、観ます。
 

友人の勧め

 投稿者:mii--mi  投稿日:2010年 2月 9日(火)20時24分58秒
返信・引用
  今日初めて映画を友人の勧めを受けて観ました。
世界を変える方法なんてないと思っていましたが、
Pay it Forwardをすれば
世界は変えることができるんだ!!!ってことがすごい伝わりました!
本当に感銘を受けました!

私も書き込みなどはしたことがなっかたのですが
私のかきこみによって
Pay it forward movement のひとつのつながりになるのでは
ないかと思い書き込みをさせていただきました。
 

なんとなく

 投稿者:タンブン  投稿日:2010年 1月18日(月)00時00分46秒
返信・引用
  なんとなくこの映画を思い出し、検索したところこのサイトにたどりつきました。
ペイ・フォワードを初めてみたのは日本公開直前の試写会でのこと。
試写会で見てこの映画を紹介したのですが、こんなに心に響いた映画ははじめてでした。

日々生活する中でどうしても忘れがちな面もありますが、なるべくペイ・フォワードを心がけています。

投稿名にもありますが、タイ王国では”タンブン”という言葉があります。これは慈善という意味に近いのですが、ペイ・フォワードという意味にも相当近いと感じています。

すみません。普段はめったに書込みなどしないのですが、このページにはどうしても書込みしたくなり、書き込んでしまいました。

駄文お許しください。では。
 

心の強さ

 投稿者:uki  投稿日:2010年 1月16日(土)22時52分23秒
返信・引用
  今回で観るのは3回目です。1回目は高校生のときに。2回目は大学生のときに。そして今、社会人3年目の私は、1回目に観た時と変わらず涙を流しています。この映画を観ていると自分の弱さに気づきます。私は弱い。何度も何度も変えようと思うのだけど、その1歩が踏み出せない。勇気が足りない。そんな私に立ち向かう勇気を、1歩踏み出す力を分け与えてくれるのがこの映画です。きれいな涙を流せました。ありがとう。  

たまたま

 投稿者:some_radiol  投稿日:2010年 1月16日(土)19時56分41秒
返信・引用
  映画の内容は知りませんが,とある国際会議のreviewのあり方にに"pay it forward"という言葉が強調されておりました.直訳すると全く‘払い込め!!’??全く意味不明でしたのでネットで検索しました.そして当サイトにたまたまたどり着きました.
当サイトを拝見し,なるほどなと感じました.ありがとうございました.映画も見てみます.一瞬にして人生観が変わったようです.
 

無償の愛を

 投稿者:公園ののぼさん  投稿日:2010年 1月11日(月)10時57分56秒
返信・引用
  昔この映画を見てとても感動しました。見返りを求めない厚意は人間にとって最高の愛の行為だっと思います。日本では無償の愛という行為がなかなか定着しません。定年になってからボランティア活動をしていますが、たびたび有償のボランティアになるケースがあります。
見えるものを信じたり安心したりする文化だからでしょうか。星の王子様でも云っている通り「大事なものはみんな目に見えないのだ」と。わたしも仲間にこの映画の話しますがお金で得する習慣に慣れた人には理解してもらえません。格安海外旅行(安ければどこでもいい)・福袋(10万円が1万円で買える)・無料配布物(タダが良い)に集まる人たちを見ていると文化国家には程遠いと感じています。これからのあきらめず「PAY FORWARD」を広げて行きます。このHPに出会え心より感謝しています。
 

念願叶い、子どもと観ました。

 投稿者:青空猫...φ(・ω・ )♪  投稿日:2010年 1月 6日(水)10時29分37秒
返信・引用 編集済
  この映画の公開当時、私の子どもは赤ちゃんでした。大きくなってきたら、もう一度一緒に観ようと思っていました。子どもは小学四年生。春で五年生になります。少し早いかなと思いつつ、この冬休みに一緒に観ました。
ラストはふたりで号(┳◇┳)泣。

善意の手渡しで、社会は本当に変わるかもしれない。
そんな風に思える素敵な映画です。
ときどき思い出しながら、子どもと一緒に「善意」のあり方、人助けの意味を考えていきたいと思います。
 

レンタル掲示板
/11