teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 土浦市文化財愛護の会写真部掲示板(0)
  2. 土浦市文化財愛護の会写真部交流掲示板(0)
  3. 土浦市文化財愛護の会写真部掲示板(0)
  4. 土浦市文化財愛護会写真部掲示板(1)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


梅まつり

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 2月22日(木)19時33分15秒
返信・引用
  CAPTURENX2が突然使用不能に陥りお先真っ暗、長年の私の写真人生もこのあたりで年貢の納め時かと。いろいろと考えられる範囲でパソコンめちゃくちゃに操作した1週間、何とか立ち直った。ルンルン気分この上もない。ただいま偕楽園梅まつりまっただ中、その前を見計らって先週家内帯同訪ねてみた。嵐の前の静けさ、来園者はまばら、思う存分にシャッタ-をを押すことが出来た。この時期駐車料金が有料二なる。ちいうこてで電車利用、勿論焼酎持参だ。来園時期開花していた梅は200本足らず。正岡子規が東京の第一高等学校時代、同窓の水戸出身の菊池謙次朗(後に旧水戸高等学校の校長になる)の実家を乙津蹴るべく、1泊2日で水戸街道を北上、この地を訪ねた。その折り詠んだ句「崖急で梅ことごとくななめなり」の句碑の傍の紅梅「一龍」が見事に開花していた。  
 

開花

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 2月14日(水)16時14分47秒
返信・引用
  我が家の庭にある4本の梅の木、白梅の1本が開花した。北陸・中国地方春一番のニュ-ス、今日明日と関東地方春の彼岸の陽気になるとの予報。これで我が家の梅も一気に開花が進むだろう。偕楽園はどうか?今週末から梅祭りが始まる。  

打ち止め

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 2月 5日(月)16時42分58秒
返信・引用
  1月31日から2月3日まで3泊4日の宮古島ツア-に参加した。これで北の利尻・礼文から南の八重山諸島まで全国制覇。20年の歳月が費やされた大旅行だった。道内・本州・四国・九州そして沖縄本島は車での観光だった。3泊4日から4泊5日の長旅はこれで打ち止め。常に後をついてきた家内にお疲れさんといいたい。それにしても宮古島のビ-チの砂、小粒でさらっとしていて足裏気持ちいい。  

氷結

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 1月28日(日)16時59分32秒
返信・引用
  27日朝のNHKニュ-スで袋田の滝が全面結氷との報道。急遽東京行きを取りやめ下り列車に乗車。観瀑台には大勢の人人の群れ。東京から見えられた観光客、こんな雄大な景観観たことないと大満足。いつものように抱卵した鮎の塩焼きと、軍鶏のテ-ルのマリネをほおばる。28日、土浦市美術展も終了した。一仕事終えた。次は6月つくば美術館での和紙展だ。  

蝋梅

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 1月26日(金)16時13分6秒
返信・引用
  先日の新聞に筑波梅林の蝋梅が見頃との記事。この寒波ではとてもじゃないが撮影行などとんでもない。そして車4駆だがノ-マルタイヤ。我が家の庭にも蝋梅が1本あり、ちらほらと咲き始めた。明日は陶芸教室でお世話になっいる先生の作品展、新橋のギャラリ-まで出向く予定。それを肴に写真の作品探しが目的。来年度の県美や土浦市展をタ-ゲットに。  

大雪

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 1月23日(火)16時36分17秒
返信・引用
  15センチは積もったろう。庭の植木の雪下ろし、その前に証拠写真を数ショット。その後長靴履いて家内帯同乙戸沼へ。水面結氷していなかったのが少々残念だったが。  

八重山諸島ツア-

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 1月21日(日)16時37分15秒
返信・引用
  今年1月16日から19日まで八重山諸島ツア-に参加した。石垣島・西表島・由布島・竹富島そして小浜島めぐり。過去にこの時期、沖縄本島ツア-に参加した折り毎日が快晴だった。ところが今回連日曇りか時々雨、観光バスのドライバ-さんに尋ねたところ、2月末くらいまでは雨期なのだと。ということで期待していた快晴の中でのショット1枚もない。それにしてもリスザルの愛くるしさ、そして西表島のサキシマスオウノキの板状の根っこ強烈!!
 

お年賀

 投稿者:nenyuu  投稿日:2018年 1月 7日(日)15時18分31秒
返信・引用
   新年明けましておめでとうございます。今日は七草、今年もよろしくお願いします。
 そろそろ正月気分も抜けてきたころと思います。
 暮れから正月にかけて霞ヶ浦湖岸周辺を撮った写真をお年賀にいたします。
 

参詣

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 1月 5日(金)15時58分17秒
返信・引用
  休日の息子運転で鹿島神宮参詣に行ってきた。長年の我が家の正月行事、これが済まないことには落ち着かない。企業の団体脚が多い。祈祷殿前はそれらの人々で身動きがとれないほどだ、さすが東国の三社・常陸一宮の貫禄。振り返れば私も65年近く参詣している(高校合格発表の日、父は転勤で水戸から鹿島へと赴いた。高1の冬休み帰宅した折り、御神水をみたらしまで汲みに行きながら参拝したのが最初)。途中ブランクもあったが丈夫でいられる間は通うつもりだ。何しろ私のあこがれの社なので。帰り道いつものように潮来の鰻やで特上のうな重を注文、ビ-ルを傾けながら一時を楽しんだ次第。昨秋歌舞伎観覧の折り食した日本橋高島屋の老舗蒲焼き店野田岩のうなぎなど問題外だ。極楽極楽  

SUPERMOOM

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 1月 3日(水)16時29分25秒
返信・引用
  昨日2日夜、普段より30%大きく見えるというス-パ-ム-ン、表は寒いのでいつもの晩酌量より5割増しで撮影に挑戦した。三脚使用しているからブレ無いはず、酔ってはいるが。  

年始

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2018年 1月 1日(月)16時30分28秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。今年も静かな新年を迎えられた。午前中いつものように家内と菩提寺への初詣、その後家族での新年の祝い。テ-ブルには我が家に来て200年にはなるだろうと思われる欧州がの輸入品の家宝の大皿、それ以外は全て私手作りの皿や鉢物が並ぶ。屠蘇で乾杯、その後の日本酒今年は高知の司牡丹。今年もまた19日から開催の土浦市美術展搬入に始まり多忙な1年になるだろう。  

年末

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年12月31日(日)17時08分41秒
返信・引用
  昨30日、今年最後となるシャッタ-を押してきた。785ショット。毎年恒例になってる我が家でついた餅と、庭でとれた柚子を使ってのジャム、それに家内手作りの少々のお節を持参、東京のマンションに住む娘夫婦のところへ届ける。その折り飼っている猫2匹を撮りまくってきた次第。じっとしていないため連写。帰宅後即画像処理して4枚メ-ルで送付。さすが高値なカメラは違うねと返事が返ってきた。年明けには半切の額に入れて2枚プレゼントする予定。  

クリスマスプレゼント

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年12月26日(火)16時22分38秒
返信・引用
  昨25日うれしいクリスマスプレゼントが届いた。2級フォトマスタ-検定合格通知だ。延べ10日ほどの勉強しか出来ず不安もあったが何とか合格出来た。来年は準1級を飛び越えて1級に挑戦する予定。11月18日が試験日、年明け早々から勉強すればなんとかなるか?老いに打って。今日は午後から檀徒になっいる寺の役員会、これで大きな行事全て今年は終了。この後は少し残っている部屋の大掃除と餅つき。
 

東京のイルミネ-ションツア-

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年12月20日(水)17時13分32秒
返信・引用
  何かとせわしい師走のなか、昨日21日土浦駅東口午後発の東京イルミネ-ションツア-に家内と参加した。恵比寿ガ-デンプレイスの世界最大級バカラシャンデリア見学をスタ-ト、6カ所のイルミネ-ションやクリスマスツリ-等を観光した。帰宅は土浦上り最終電車。貼付の写真はKITTEの室内では日本最大級(高さ14.5m)のクリスマスツリ-。2枚目が東京ミッドタウンのイルミネ-ション、そして3枚目は六本木けやき坂のイルミネ-ション。少し前の投稿はキ-の押し違いでの誤り。  

イルミネ-ションツア-

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年12月20日(水)16時52分0秒
返信・引用
  なんとなくせわしい師走、そんななか昨日19日土浦駅東口午後出発の東京イルミネ-ションツツア-に家内と参加した。恵比寿ガ-デンプレイスの世界最大級バカラのシャンデリア見学をスタ-トに、東京丸の内のイルミネ-ション・KITTEの室内としては国内最大級(高14.5さ

x

 

師走の午後

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年12月17日(日)16時53分9秒
返信・引用
  昨日わかばの忘年会出席前、土浦市内しばらくぶりでカメラ片手に歩いてみた。午後の日差しを受けまぶしい。それにしても土曜日なのに、シャッタ-を下ろしている店が多いのには驚いた。それもあってか人通りも少ない。侘しい限りだ。  

歌舞伎

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年12月11日(月)19時43分37秒
返信・引用
  先週(8日)娘の正体で歌舞伎観劇に行ってきた。この暮れの忙しい時期。家内には首に縄をつけてでもお父さん連れてこいと言っていたそうだ。十二月大歌舞伎その第三部(夕方6時30分開演)の観劇。演目は2作、どちらも坂東玉三郎が出演する(娘は私が玉三郎の大ファンであることを承知している)。席は花道脇(その都度行き来する俳優がしっかりと見られる)15000円也。第1作は市川中車主演の「瞼の母」、玉三郎が水熊のおはま役、中車の馬場の忠太郎役、5幕ものだったが、そのうち1・3・5幕に涙をそそる場面があった。2作目は「夢枕 獏」作「揚
貴妃」。純白のチァイナ風ドレスを纏った玉三郎、その妖艶な艶姿、なんともいえない舞台姿。歌舞伎風現代ミュ-ジカルとでも言うのか?バックに琴5面・胡弓1棹そして尺八1本による演奏。それに併せて約20M幅の舞台一杯に踊りまくる玉三郎、相方は市川中車演じる方士、による二人芝居。感激の一時だった。その前の夕食、東京三大うなぎ蒲焼き屋の一つ「野田岩日本橋高島屋店特別食堂」での一時。私の感覚では土浦蒲焼店「錦水」に軍配をあげる。それにしても玉三郎、妖艶ことのほか。多忙な師走の一時を堪能させてもらった。観客席はほぼ満席。娘に感謝。


 

ますの寿し

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年11月28日(火)16時25分54秒
返信・引用
  駅弁・空弁数々あるが、私が一番好きな富山市名物「ますの寿し」、今年は今日までに6回味わった。例年なら2・3回ほどなのだが。そして今年は9月「月見のおわら」ツア-に参加した折り、富山市内の老舗薬種商の店に立ち寄った時、そこで買い求めた「味の笹義」の特選ますの寿し2100円)、これが今まで味わったなかで最高に美味だった。元祖を自認している老舗のますの寿しも途中下車してまで買い求めたこともあるが。味の笹義のそれには叶わない。2番目に好きな駅弁は「峠の釜めし」だ。  

去り行く秋

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年11月26日(日)14時34分15秒
返信・引用
  カメラ持参で今日午前中家内の買い物サポ-ト。そのまま去りゆく秋を探しに乙戸沼公園へ。銀杏並木の遊歩道、木々は冬支度真っ最中。そしてつくば市の赤塚公園・洞峰公園へと足を伸ばした。赤塚公園からエキスポセンタ-まで続く遊歩道、休日のせいか自転車乗りを含め人通りがはげしい。休日の秋撮り今日が最後か?
 

秋の県北周遊バスツア-

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年11月23日(木)11時11分0秒
返信・引用
  22日土浦に移り住んで55年余、タイトルのような土浦駅東口発着という茨城交通主催のツア-に参加した。聞けば茨交でも土浦発着は初めての企画とか。紅葉の竜神峡大橋・袋田の滝そして常陸太田市の旧町屋発電所の周遊行。勿論昼食付き、地元軍鶏肉のロ-ル巻きや筑豚の唐揚げの他地元産の食材ばかりを盛り込んだ弁当の昼食。10時と3時にはお茶(またはコ-ヒ-)の接待まで。さらにちょっぴりの常陸太田と大子の名産品のお土産付き。短い秋の日差しのなか、あらためて県北の秋を楽しんだ一日だった。  

レンタル掲示板
/42