teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 土浦市文化財愛護の会写真部掲示板(0)
  2. 土浦市文化財愛護の会写真部交流掲示板(0)
  3. 土浦市文化財愛護の会写真部掲示板(0)
  4. 土浦市文化財愛護会写真部掲示板(1)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


師走の午後

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年12月17日(日)16時53分9秒
返信・引用
  昨日わかばの忘年会出席前、土浦市内しばらくぶりでカメラ片手に歩いてみた。午後の日差しを受けまぶしい。それにしても土曜日なのに、シャッタ-を下ろしている店が多いのには驚いた。それもあってか人通りも少ない。侘しい限りだ。  
 

歌舞伎

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年12月11日(月)19時43分37秒
返信・引用
  先週(8日)娘の正体で歌舞伎観劇に行ってきた。この暮れの忙しい時期。家内には首に縄をつけてでもお父さん連れてこいと言っていたそうだ。十二月大歌舞伎その第三部(夕方6時30分開演)の観劇。演目は2作、どちらも坂東玉三郎が出演する(娘は私が玉三郎の大ファンであることを承知している)。席は花道脇(その都度行き来する俳優がしっかりと見られる)15000円也。第1作は市川中車主演の「瞼の母」、玉三郎が水熊のおはま役、中車の馬場の忠太郎役、5幕ものだったが、そのうち1・3・5幕に涙をそそる場面があった。2作目は「夢枕 獏」作「揚
貴妃」。純白のチァイナ風ドレスを纏った玉三郎、その妖艶な艶姿、なんともいえない舞台姿。歌舞伎風現代ミュ-ジカルとでも言うのか?バックに琴5面・胡弓1棹そして尺八1本による演奏。それに併せて約20M幅の舞台一杯に踊りまくる玉三郎、相方は市川中車演じる方士、による二人芝居。感激の一時だった。その前の夕食、東京三大うなぎ蒲焼き屋の一つ「野田岩日本橋高島屋店特別食堂」での一時。私の感覚では土浦蒲焼店「錦水」に軍配をあげる。それにしても玉三郎、妖艶ことのほか。多忙な師走の一時を堪能させてもらった。観客席はほぼ満席。娘に感謝。


 

ますの寿し

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年11月28日(火)16時25分54秒
返信・引用
  駅弁・空弁数々あるが、私が一番好きな富山市名物「ますの寿し」、今年は今日までに6回味わった。例年なら2・3回ほどなのだが。そして今年は9月「月見のおわら」ツア-に参加した折り、富山市内の老舗薬種商の店に立ち寄った時、そこで買い求めた「味の笹義」の特選ますの寿し2100円)、これが今まで味わったなかで最高に美味だった。元祖を自認している老舗のますの寿しも途中下車してまで買い求めたこともあるが。味の笹義のそれには叶わない。2番目に好きな駅弁は「峠の釜めし」だ。  

去り行く秋

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年11月26日(日)14時34分15秒
返信・引用
  カメラ持参で今日午前中家内の買い物サポ-ト。そのまま去りゆく秋を探しに乙戸沼公園へ。銀杏並木の遊歩道、木々は冬支度真っ最中。そしてつくば市の赤塚公園・洞峰公園へと足を伸ばした。赤塚公園からエキスポセンタ-まで続く遊歩道、休日のせいか自転車乗りを含め人通りがはげしい。休日の秋撮り今日が最後か?
 

秋の県北周遊バスツア-

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年11月23日(木)11時11分0秒
返信・引用
  22日土浦に移り住んで55年余、タイトルのような土浦駅東口発着という茨城交通主催のツア-に参加した。聞けば茨交でも土浦発着は初めての企画とか。紅葉の竜神峡大橋・袋田の滝そして常陸太田市の旧町屋発電所の周遊行。勿論昼食付き、地元軍鶏肉のロ-ル巻きや筑豚の唐揚げの他地元産の食材ばかりを盛り込んだ弁当の昼食。10時と3時にはお茶(またはコ-ヒ-)の接待まで。さらにちょっぴりの常陸太田と大子の名産品のお土産付き。短い秋の日差しのなか、あらためて県北の秋を楽しんだ一日だった。  

アンセル・アダムス展

 投稿者:nenyuu  投稿日:2017年11月20日(月)13時51分30秒
返信・引用
   先日、東京ミッドタウンのフジフイルムスクエアにて「アンセル・アダムス展」(11月17日~12月6日)を見て来ましたのでご紹介いたします。
 アンセル・アダムス(1902~1984)は1920年代後半から約60年にアメリカで活躍した最も著名な写真家の一人です。本展は京都近代美術館の協力を得て開催されたもので、今後なかなか見られないとのこと、是非この機会に興味がある人はお出掛けの節は寄って見てください。
感動のモノクロの風景写真が多く展示されてます。
 

作品展

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年11月12日(日)19時12分17秒
返信・引用
  2017デジフォトわかば作品展、今日無事終了した。涙を流して作品に見入っていただいた来館者、どうぞご自由にお持ち下さいと並べたA4の作品90点、終了日には底をついた。今までにない有意義な今回の作品展ではなかったのではか。あらためて写真展委員の方々に謝意を申し上げたい。先生の講評、やはり!!モノクロに変換して特に「西ノ内紙」にプリント、1枚千円の紙、失敗は許されない。もしやと思いながら、今日の講評となた。難しい精進あるのみ。家内は予定通りと冷たい今日の午後だった。帰宅しての缶ビ-ルいつになく美味だった。お疲れ様でした。  

不審な投稿

 投稿者:チロの保護者  投稿日:2017年11月12日(日)09時53分20秒
返信・引用
  下記のような不審な投稿が入っても絶対にクリックしないようにして下さい。

会員及び関係サークルの人以外の投稿は無視して下さい。

その都度、管理者に削除を頼むのも面倒ですので、自衛策として無視するようにして下さい。
 

セミナ-

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年11月 9日(木)18時52分54秒
返信・引用
  土浦市役所ビルで県民大学講座[日本一の技術士たちか゜語る世界に誇る茨城の技術」に参加、今日は「エレベ-タ-の技術史と安全性」のセミナ-を聴講する。くすしくも同ビルでわが写真クラブ「デジフォトクラブわかば」の写真展が開催中。皆様方のご高覧賜りますればこの上ない幸せです。講座出席前、この時期可憐に咲く庭のバラのワンショットをしたためた。
 

札幌フリ-プラン4日間

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年10月20日(金)17時29分24秒
返信・引用
  さる16日から4日間札幌に行ってきた。羽田-新千歳往復航空券と札幌一流ホテル3泊してのフリ-プラン4日間ツア-(食事無し)29800円也。年金生活者にはうれしいツア-だ。初日から3日間ツア-観光バスを利用、初日は藻岩山や大倉山ジャンプ場からの夜景見学(ジンギスカン焼き肉食べ放題)のコ-ス。2日目は積丹半島見学の一日コ-ス(昼食付き)。3日目は札幌市内午前中半日コ-ス(昼食は札幌中央市場での自由昼食、勿論海鮮ドン注文)。すすきのラ-メン横町で札幌ラ-メン堪能、札幌駅前エスタビルでは2晩にわたり回転寿司堪能。ボタンえびのにぎりや、ばふんウニの軍艦巻き、そして毛がにのソボロ軍艦巻きなど、十分に札幌を堪能してきた。もう来ることもないだろうと。ばふんウニは17年にしてやっとありつけた。2000年15日間の北海道ドライブ行の折、ウトロの寿司屋でありつけなかった(むらさきウニだった)ため、天にも昇るほどの興奮、悔いは無い。
4i)
 

月見のおわらツア-

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年 9月27日(水)18時35分26秒
返信・引用
  哀愁のある胡弓のあの音色、長年それに魅せられて何としても一度は訪れてみたかった八尾風のおわら。クラブツ-リズムと現地がタイアップしての風のおわりの再現、「月見のおわら」20周年記念と銘打った1泊2日のツア-に参加する機会に恵まれた。長年の期待が多大に大きかったのか?ガックリして帰宅した次第。2ヵ目金沢市の東茶屋街、相倉合掌造り集落など観光して帰宅したのだが、ノ-サンキュ-。リピ-トは望まない。相倉集落、迫力がいまいち、やはり合掌造り集落は白川郷に限る、迫力が雲泥の差だ。ただ胡弓の哀愁を帯びたあの音色、これだけは何度でも聴きたいモノ。お疲れ様でした。  

東京都美術館

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年 9月22日(金)14時06分44秒
返信・引用
  東京都美術館で行われている「新協展」、自分達の空き予定が今日だけしかないので、生憎の雨模様のなか朝の電車でお上りさんをきめこんだ。15両編成かと考えていたのだが10両編成、こりゃだめと急遽大枚はたいてグリ-ン車利用。思惑的中、途中駅からグリ-ン車も満席状態。家内の友人が洋画を長年出展している。今年も案内状いただいたので上京と相成った次第。写真展ブ-スへも立ち寄ったが参考になる作品がずらり。満足してそそくさと退散。
**お詫び=2017年度茨城県美術展写真の部、会期は10月2日から9日までです。お詫びして訂正させていただきます。申し訳ありませんでした。貼付の作品家内友達の今回出展作品です。
 

入選

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年 9月21日(木)17時05分26秒
返信・引用
  先ほど入選の通知2通届いた。平成29年度茨城県美術展写真の部に今年も家内共々入選した。私の作品は「都会の街角にて、家内の作品は「宿根木にて」。明日22日から29日まで茨城県民文化センタ-の2階会場で執り行われます。ご高覧賜りますれば幸いです。  

写真展

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年 9月14日(木)16時38分55秒
返信・引用
  今日は午前中写真展の「はしご」を家内としてきた。先ずはつくば市民ギャラリ-へ、ううん!!
素晴らしい作品(私の感覚で、家内も同様だった)が1枚あった。背中いっぱいに入れ墨をした女性、からだを斜めにして切り取ったカラ-作品。このような作品一度撮って見たいものと。そして関謙治さんの作品展へ。モノクロフィルム使用の銀塩カメラ、ニコンFTN一眼レフを思いだし、暫し作品の前に佇んだ。私はどちらかというとモノクロのほうが好きだ。映画「第三の男」を観て以来。
 

荒木経惟写真展

 投稿者:アンダンテ  投稿日:2017年 9月10日(日)21時08分40秒
返信・引用
  荒木経惟 センチメンタルな旅 写真展が東京都写真美術館で開かれています。
学芸員と知り合いの知人から4枚チケットを戴きました。
ご興味のある方は例会時にお持ちしますので、お取り下さい。
 自ら“天才アラーキー”とか“目下の心配事は、天が与えてくれた才能を使い切れるかどうかてことぐらい”と公言する天衣無縫、天真爛漫の人柄。その性格そのままに、故陽子夫人との私生活を写真で綴った鎮魂記でした。アパートの屋上で洗濯物を一杯に干している陽子さん、その頭上に一つの巨大な雲が浮かんでいる生活感のある作品が印象的でした。夫人を亡くした後は空ばかり撮っていたそうです。20年近く昔、江藤淳が慶子夫人を亡くした後、“妻と私”の作品を遺しましたが、アラーキーは写真で表現したのでしょう。 陽子夫人への思慕の深さが伝わてくる写真展でした。
 

モノクロ写真展

 投稿者:ヒゲ剃っちゃうかと思ってる秀  投稿日:2017年 9月 5日(火)04時15分10秒
返信・引用
  友人の、関謙治さんがモノクロフィルム写真の個展をつくばでしています。
「HANA」----モノクロの魅力  関 謙治写真展
   2017 年9月1日(金)~9月15日(金) 9:30--16:30
   研究学園駅前公園 管理センター内ギャラリー
      電話029-849-5060  つくば市学園南2丁目1
フィルムで撮影したものを、自分で乳剤塗って作った印画紙や陶板にプリントしたモノクロ作品で、
最近ではなかなか見られない、銀塩らしい佳さのあるモノクロ写真です。ボクは面白かった。

http://blg.pm5.jp/

 

明野町ひまわりの里

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年 9月 3日(日)14時19分12秒
返信・引用
  ねむい!!午前3時半起床、家内帯同明野町ひまわりの里へ一目散。昨夕のYAHOO気象情報では朝の内土浦快晴、しかし明野はくもり。俺は晴れ男、ざまあみろ、筑波山雲一つ無い快晴ではないか。昨日でひまわりの里フェスタは終了したのだが、それでもいるいる、30基ほど三脚が立っていた。小貝川ふれあい公園のポピ-撮影時同様無風状態、霞がたなびいている。ひまわりもほぼ満開、台風15号の影響もなくシャンと背筋を伸ばしていた。20分ほど連写で414ショット切り取った。  

ピアタウンでの二人展

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年 8月12日(土)16時55分20秒
返信・引用
  手違いで3日早くピアタウンでの二人展、今日終了しました。皆さんの協力有り難うございました。あらためて御礼申し上げます。義援金の入った箱も大分重かったです。こちらにたいしても厚く御礼申し上げる次第です。有り難うございました。  

土浦ピアタウンでの作品展

 投稿者:seiwagenji  投稿日:2017年 7月29日(土)15時21分49秒
返信・引用
  今日から後期の作品展。昼前から「和紙に親しむ仲間展」メンバ-の例会があるため、少々早かったが午前10時前に作品入れ替えを行ってきた。九州北部豪雨災害復旧祈念の募金箱、千円紙幣も入っているなど、幾分なりとも協力できているのかなあと一安心した次第。ご高覧賜りますれば幸いです。  

K&Hデユオ作品展開幕

 投稿者:かずおっち  投稿日:2017年 7月16日(日)00時19分55秒
返信・引用
  岸ご夫妻による「世界の原風景紀行」作品展が、土浦ピアタウンフードコートで開催されています。作品は西ノ内和紙にプリントされており、和紙の肌合いが素晴らしいです。ぜひご高覧下さい。あわせまして、九州北部豪雨災害復興祈念として九州の作品展示と募金活動を行っておりますのでご協力ください。
第1期 7月15日(土)~29日(土)、第2期 7月29日(土)~8月12日(土)となっています。
 

レンタル掲示板
/41