teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/91 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2012春 北海道ワークキャンプ参加者募集中!!

 投稿者:Field Assistant Network メール  投稿日:2011年12月27日(火)23時47分12秒
  通報
  ☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆
☆★☆
    北海道の大自然の中で自然保護活動をしてみませんか?

私たちField Assistant Network(以下FAネットワーク)は、学生主体の自然保護ボランティア団体です。
毎年春と夏の年2回の長期の休みに、北海道での合宿形式の自然保護ボランティア、『ワークキャンプ』を行っています。

ワークキャンプでは、実際の現場で保護活動ができるだけでなく、
自然保護の最前線で活躍する方々、同じ興味をもった学生たちとの意見交換もできます!
『自然が好き』『ボランティア活動してみたい!』『生き物に関心がある!』『自然保護の現場を体験したい!』と思っている学生の皆さん。

私たちと自然保護活動をしませんか?

《ワークキャンプ地情報》
●キナシベツ自然保護地区

釧路市音別に位置し、原生林・二次林・湿原・海岸草原等、多様な自然が凝縮された場所です。
貴重な動植物の宝庫となっていますが、その大切さは周囲に認知されておらず、開発の危険性や
植物の盗掘、人の侵入による植生の破壊などが起こってしまっています。

【日程】2月11日~2月20日 9泊10日
【受け入れ先】キナシベツ湿原を愛する会 キナシベツ自然保護区(北海道釧路市)
【作業内容】
  ・ワシ・タカ調査
  ・自然誌調査(2次林、原生林)
  ・アオサギコロニー調査
  ・看板作り 他
【参加費】約24,500円
【定員】約12名



●根室・春国岱(しゅんくにたい)

(公財)日本野鳥の会のソウサンベツ保護区、フレシマ保護区などの野鳥保護区を
中心に作業を行います。シマフクロウが住めるような森を目指して活動しています。

【日程】3月6日~11日 5泊6日
【受入れ先】(公財)日本野鳥の会 野鳥保護区事業所(北海道根室市)
【作業内容】
 ・シカの食害防止ネットの設置
 ・野鳥保護区ソウサンベツの踏査
【参加費】約15,000円
【定員】約8名



●鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ

北海道東部、阿寒郡鶴居村にあるタンチョウ保護と生息地の保全を進めるための活動拠点です。
現在、タンチョウを給餌に頼らず生息できるようにするために、タンチョウの冬季自然採食地を増やす活動を行っています。

【日程】2月19日~24日 5泊6日
【受入れ先】(公財)日本野鳥の会 鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ(北海道阿寒郡)
【作業内容】
 ・自然採餌地の調査
 ・タンチョウねぐら調査
【参加費】約15,000円
【定員】約8名

***********
雄大な自然の中、保護活動の現場で同じ年代の学生たちと共に作業し、
学び、語り合う活動は、きっとあなたのプラスになることと思います。
参加したいという思いがあれば文系理系や経験に関係なく、どなたでも参加できます!
ぜひお気軽にお問い合わせください。

★★ワークキャンプ問い合わせ先・募集要綱・申し込み方法★★
詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.fa-net.org/wc/workcampinfo29.html

☆締め切り 全ワークキャンプ 1月11日(水)
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/91 《前のページ | 次のページ》
/91