teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


本の紹介

 投稿者:みさ  投稿日:2013年11月 9日(土)17時31分28秒
  『ニーチェの恋愛論』白取春彦著 サンマーク出版 2010年10月発行 ¥1000+税

恋愛書というよりも人や自分を理解する助けになるかも。恋愛なら誰でも経験があるでょ。強い感情だけれど言葉にできない気持ちのあり方を誰かがわかりやすい言葉で説明してくれるとわかった感とわかってもらえた感で大事なことに確信がいったようでスッキリした。これからの人とのかかわりの一つの道しるべとして手元におきたい一冊だと思いました。
少し前に流行った『ニーチェの言葉』と同じ著者。読み終わるまで知らなかった…。
 
 

本の紹介

 投稿者:みさ  投稿日:2013年 9月 9日(月)16時58分41秒
  『世界から猫が消えたなら』川村元気著
読後が晴れ晴れとさわやかでした。テーマのわりには軽いタッチで書かれているので楽に読み進められます。できれば一気読みかな。泣いちゃうかもしれないから一人でゆっくり読んだほうがいいよ。
 

見たよ

 投稿者:ヨウコ  投稿日:2013年 5月26日(日)15時48分54秒
  かわいい人だったね。
盲ろう、知らなかったけれど、大変だね。

私は病院で会う聾唖の方とちょっと仲良くなった。きっかけは手話のまねごとしたら喜んでくれたこと。以来、必ず挨拶してくれるし、困ってることは私にたのんでくる。
頼ってくれるのはうれしいこと。

盲人を玄関までお連れすることもあった。短い間でもお話するのが楽しい。
 

テレビなんだけど

 投稿者:みさ  投稿日:2013年 5月16日(木)22時37分1秒
編集済
  5月18日(土) TBSテレビ 17時30分~18時50分のうち18時~18時40分のどこか20分くらい。
盲ろうの女子大生が失意からどうのようにして立ち上がったか。
病気で突然、光と音を失った女子大生の話。

趣味は何かなときかれたけど、「趣味」ではないな。でも、楽しみにしている活動の一つ。
昨年4ヶ月の研修後、東京盲ろう者友の会の通訳・介助者として登録しています。
興味のある人はホームページを見てみてね。
盲ろう者とは、視覚と聴覚の両方に障害がある人達。
通訳・介助者はコミュニケーションや外出、お買い物などのお手伝いをします。
 

本の紹介

 投稿者:みさ  投稿日:2012年10月15日(月)11時59分55秒
  『日本は、気骨溢れる発言集』¥1,500 G.D.グリーンバーグ 2012年5月
グリーンバーグ氏のたくさんのつぶやき。短文ばかりの本なので、どこからも読める。
ほんと、そう!と思ったり、でもさ、と言い訳してみたくなったり。
久しぶりに軽妙洒脱という言葉を思い出した。
 

DVD

 投稿者:みさ  投稿日:2012年 9月22日(土)23時23分19秒
  『ディナー ラッシュ』(ミステリー)、『リストランテの夜』(ヒューマン)
両方ともアメリカのイタリア系レストランの話。映像に映し出される料理の数々。
持ち味は違いますが、どちらもステキな映画でした。
私には、☆☆☆☆。おすすめです。
 

同感

 投稿者:由美  投稿日:2012年 9月22日(土)22時47分52秒
  歳を重ねるごと そう 思います !  

本のご紹介

 投稿者:みさ  投稿日:2012年 9月20日(木)13時49分42秒
  『島田順子スタイル』 『好奇心ガール、いま97歳』

最近書店に行くと、ついつい立ち読みしてしまう2冊です。
デザイナーとカメラマン、職種はちがうけれど、どちらも現役。
かっこいいんだよね。
まねをするのではなくて、見習いたいと思うことばかり。
素敵な女性を、じっーと見るのもいいんじゃないかな。
 

マンマ・ミーア!

 投稿者:ヨウコ  投稿日:2012年 9月16日(日)13時21分18秒
  先日、日テレでやってたの見た?

すごく面白かった。
メリル・ストリープは歌がうまいね。
ピアース・ブロスナンはいまいちね。でもハスキーボイスがいい。

オバサン達のダンスシーンが面白いので、繰り返し見てしまいました。

アバと言えば、我々の高校時代にはやっていたけど、ミュージカルだとこんなに歌詞がピッタシだなんて初めてわかった。
 

地球の歩き方

 投稿者:由美  投稿日:2012年 7月20日(金)22時01分39秒
   聞いたことあるなぁ~ 甥っ子が この本をたよりに 海外にでましたよ!
 お寺編とか いろいろ あるん?
 

本の紹介

 投稿者:みさ  投稿日:2012年 7月19日(木)22時51分28秒
  『地球の歩き方 御朱印でめぐる鎌倉の古寺(三十三観音完全掲載版)』ダイヤモンド社 1500円

鎌倉にあるお寺の御朱印が解説付きで掲載されています。

みなさんは御朱印帳を持っていますか?ウチには1冊あります。数年前、春休みに日光へ行ったときに長男が手に入れました。
先月の修学旅行のときに持って行きたかったのに、家の中で紛失中。残念でした。
御朱印帳はお寺で購入できます。それぞれが違うデザイン。御朱印を書く人の手をジッと見ちゃうよ。
 

コージーブックス

 投稿者:みさ  投稿日:2012年 6月 2日(土)17時41分10秒
編集済
  原書房がコージーブックスを創刊。
コージーミステリー(お気楽な探偵もの)ばかりの文庫本。表紙がかわいい。たいていは、おいしいものが出てきます。ドーナツ、はちみつ、チーズ、キッシュなどなど。主人公が専門店を経営していることが多いかな。
私は回し者ではないですが、とてもかわいいホームページがうれしかったのでみなさんにもお知らせです。(PCから見られます)

http://www.cozybooks.info/
 

CDの紹介

 投稿者:みさ  投稿日:2012年 5月 1日(火)22時41分27秒
編集済
  「無伴奏ヴァイオリンの世界」演奏・千住真理子

弦楽器チェロの無伴奏の曲が心落ち着くなら、ヴァイオリンはどうだろうと思った。
偶然、イタリアでヴァイオリン職人になった日本人をテレビ番組で見た。
サラリーマンをやめて35歳でイタリアの楽器製作学校へ入学した菊田浩さん。
そのときに、千住真理子さんがそのヴァイオリンをスタジオで演奏。
楽器は一つ一つ、違う音色を出す。
この人のストーリーは人生の励みだな。興味があったらネットで調べてみて。

ドクターに診てもらったよ。

http://

 

(無題)

 投稿者:ヨウコ  投稿日:2012年 4月30日(月)08時44分30秒
  ミサちゃん

あれから読字障害について興味をもち、調べてみたところ、自分の同僚が当てはまる気がします。

1、読み間違い(文字混同、文字の並びを間違える、数字の順番を読み間違える)
2、空間認識、直観認識低い。
  (方向オンチで職場で一カ月も迷っていた。周りに何があるか見渡せない)
3、時間の感覚が弱い(休憩時間を守らない、終業時間を逆算してかたずけができない)
4、会話(相手の質問に答えるまで時間がかかる)

ということで、読字障害は文字に関するものだけではないのですね。
私はこの同僚が11月に職場に来てから5ヶ月間、この人の失敗やトラブルにつきあい注意してきて、ほとほと疲れ果てたころ、ミサちゃんの書き込みを見つけました。
で、この同僚が単なる「コマッタさん」ではないことが分かってスッキリしたどころか、正社員なので高収入なのでさらにむかつくはめに・・・。


ミサちゃんは病院で診てもらったの?
私の感想では、文字に関する仕事で脳を酷使したストレス。
知覚過敏、メニエールとか・・・
 

本の紹介

 投稿者:みさ  投稿日:2012年 4月28日(土)17時46分15秒
  お菓子の本を3冊。
『甘く、かわいく、おいしい、お菓子』お店の包装紙や紙袋の写真も。
『トースターでつくる世界で愛されているケーキレシピ100』どれも簡単にできておいしそう。
『的場スイーツ 本気の113』俳優の的場浩司のおすすめスイーツ。種類や地方など守備範囲の広さは俳優さんならでは。
東京スカイツリー、渋谷ヒカリエ。どんなおいしいスイーツが売られているかな。ガラスケースに並ぶスイーツを次々に見て歩くと、なんだかしあわせ気分になりませんか。

(前回の続き。人の顔が覚えられないのは相貌失認っていいます)
 

読字障害

 投稿者:みさ  投稿日:2012年 4月20日(金)17時13分32秒
  私の場合、一つずつの文字の読み方はわかる、漢字、ひらがな、カタカナ、数字、アルファベット。でも、本を開いて見ただけで口と鼻を押さえられたように苦しくなって、もうダメって感じ。開いていられるのは、せいぜい1、2分。
学校からの手紙が読めない。名前と印が必要な手紙は分けてもらって、子ども達の前で書く。書く場所すらおぼつかないからね。
点訳・音訳、講習会、公立中学校土曜日補習英語講師、小学校での読み聞かせなど。
文字だけではなく語句に関わることばかり。読解力が必要。
立場上断れないから引き受けて作業する。できないではすまないので、脳を強制使用し続けてきたよ。
太陽と同じ質量をグーッと大きめのビー玉に閉じ込めるぐらい無理な力を入れてね。
人の名前と顔が覚えられない。人の顔は識別できる。名前(文字)が覚えられない。目の前に人がいると、その人の顔も名前もわからなくなる。毎週木曜日6か月間の点訳講習会、受講生がわからない。
日付はわかる。予定もわかる。でも、本日は何月何日で、予定はこれです、が全く結びつかない。

みんなと一緒に履修したから、私の場合は先天性ではないよね。義務教育の頃、教科書を見ればどこに何が書いてあるか、だいたいひと目で覚えた。カメラでカシャッて撮るみたいに。
数年前、じわじわと始まった。ようやく最近、回復してきたみたい。脳が部分的に不調になって治ってきたのかな?
 

DVD

 投稿者:みさ  投稿日:2012年 4月20日(金)16時19分59秒
  「ワンダーランド駅で」
すてきな男女が出会うまで。ずっと流れているボサノバがよかった。

「マルタのやさしい刺繍」
うれしくて、楽しくて何度も涙が出た。おばあさんのシワがよかった。

(女性に)おすすめです。
 

ミサちゃん

 投稿者:ヨウコ  投稿日:2012年 4月16日(月)21時48分55秒
  読字障害って、大人になってからもなるの?

実は身の回りに気になる人がいる・・・。

よろしく
 

DVD

 投稿者:みさ  投稿日:2012年 4月13日(金)10時55分33秒
編集済
  「ロイヤル ペインズ」
アメリカのテレビドラマ。救命医ハンク セレブ診療ファイル。偶然訪れたセレブ住宅街のコンシェルジュ・ドクターとなり、無理難題でも患者を救っていく。
レンタルDVDにオマケで第1話が。第3話・第4話も見た。コンシェルジュ・ドクターとは、大金持ち達のお抱え医師。24時間いついかなるときでも自分達の都合で呼び出し治療させる。

吉澤くん、邦画を楽しめてよかったね。インドでの映画は英語ですか。字幕も英語かな。日本語で見られる映画はあるのかな。気分転換の映画だからこそ母国語で鑑賞したいね。
 

読書

 投稿者:みさ  投稿日:2012年 4月13日(金)10時44分21秒
  『ワーキングホリデー・ハニービーエクスプレス』坂木司著
「和菓子のアン」がおもしろかったから同じ作家の本を読みました。
(梅干と同じように和菓子を見てもよだれが出るようになった)
これもおもしろかったので続編を図書館に予約。

『真夜中のパン屋さん』大沼紀子著
書店で気になっていた本。おもしろかった。これも続編を予約中。

本当は買って読まないといけないね。
図書館のベストセラーや新刊の予約(順番待ち)はスゴイよ。『舟を編む』→1か月たったけど367番目、『ジェノサイド』→689番目。

本を読んでいない…。
容子は忙しくて読書時間がとれなかったんだね。私はここ5、6年、読字障害。昨年末からすこしずつ読めるようになったきた。新聞はまだダメなの。
 

レンタル掲示板
/18