teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


埋没鳥居

 投稿者:りてんメール  投稿日:2006年12月12日(火)21時09分17秒
返信・引用
   ブブさん、こんばんは~。

 画像は桜島の埋没鳥居です。
 噴火によって頭部分だけ残して埋まっちゃったらしいです。
 実物を見ると凄いな~って思いますよ。

 明後日から大阪ですか~。
 まだ神戸に居たら是非ご尊顔を拝見に伺うところですが残念です。
 って、遊びに来てるんじゃないですよね~。(^^)

http://blog.goo.ne.jp/chingpey/

 
 

re:桜島です~

 投稿者:ブブ  投稿日:2006年12月 7日(木)23時27分5秒
返信・引用
  りてんさん、こんばんは

 こちらは日曜の午後から雪です。(^○^;)
 この時期でも自転車ですかぁ~
 地面にほとんど埋まっている鳥居はナンでしょう?(笑)

 鹿児島のラーメンもとんこつでしょうか?

 同僚が明日からクリスマスまで鹿児島へ出張です!
 私は、来週の月曜から大阪の予定でしたが、14日からに
延期になりました。
 どうも、年末まで帰って来れそうもない雰囲気です…(^_^;)

http://vuvu-world.net/bike/

 

桜島です~

 投稿者:りてんメール  投稿日:2006年12月 7日(木)21時12分7秒
返信・引用
   こんばんは~。

 先週、妻子が帰省しているのを良い事に、自転車で一周して来ました。

 鹿児島はラーメンが美味しくて嬉しいです。(^^)

http://blog.goo.ne.jp/chingpey/

 

re:鹿児島転勤

 投稿者:ブブ  投稿日:2006年12月 5日(火)22時19分28秒
返信・引用
  りてんさぁ~ん!お久ぁ~!\(^○^)/

 鹿児島ですかぁ~!
 勤務先の同僚で鹿児島によく出張している人もいますが、
私は鹿児島の出張は今のところないなぁ~(^○^;)
 来週は大阪へ出張の予定なんですけどね~

 写真は桜島でしょうか?

http://vuvu-world.net/bike/

 

鹿児島転勤

 投稿者:りてんメール  投稿日:2006年12月 5日(火)21時05分6秒
返信・引用
   ブブさん、お久しぶりです~。

 先月から鹿児島に転勤しております。
 近くにお越しの時には(行かへんって(^^;)是非お寄り下さい。

http://blog.goo.ne.jp/chingpey/

 

人材育成

 投稿者:ブブ  投稿日:2006年11月21日(火)21時15分37秒
返信・引用
  おぐなすさん、こんばんは

 そうですね、若い人材の能力を引き出す上司の人物像って
パターンがある様に思います。

 信頼して権限を与えられると、自ら責任感を持つものですし、
自ら生まれ出る責任感でなければ意味が有りません。
 何より、やる気が能力や責任感を引き出す訳ですし。

 干渉が過ぎたり、失敗を怒ってばかりでは、やる気を失わせる
だけですね。

 面白いもので、きちんと仕事の指示ができない人ほど、
部下の失敗をくどくどと怒ったり、人格を否定するような
言葉を発したりするものですし、結論は自分の責任回避
だったり、立場を守るためだったりするんですよね。

 本人は信頼してやらせていると言いながら、はたから見ると
「まる投げの無責任」だったり、本人はサポートのつもりでも、
干渉だったりしちゃうんですね。

 結局、似たような行動でも、人間性とか人格とか人望とかの
差になってしまうように思います。

http://vuvu-world.net/bike/

 

体験

 投稿者:おぐなす  投稿日:2006年11月21日(火)00時30分13秒
返信・引用
  ブブさん、こんばんは

私も、他の会社に複数日連続でお邪魔して仕事する機会が多々あったので、社員の方たちと会話しながら仕事していました。
その時の私の受け止め方は、比較的若い方たちに決定権を与えている会社は勢いがあり、意志決定の際、対応している若めの方がいちいち上司に判断をお伺いしている会社は元気のない会社でした。

人間の体と同じで、動脈硬化は不治の病の原因・・・。って動脈硬化発症がわかったので、その会社は見切りつけましたけど。(^_^;
 

ルール

 投稿者:ブブ  投稿日:2006年11月20日(月)23時37分20秒
返信・引用
  おぐなすさん、こんばんは

 私も仕事柄、多くの会社・企業を視てきましたが、大きく二つの
種類に分かれます。
 伸びる会社と伸びない会社です。

 ルールというのは仕事がスムーズに正確に実行されるために
あるものです。
 ですからルールはある程度機械的に決めることができ、実際に
その仕事を熟練してきたメンバーが集まって論理的に協議すれば
できあがります。

 それぞれの役職は自分の務めを果たすためにあります。
 しかし、役職の違いは職務の違いであって、人間の上下ではあり
ません。
 どんな役職であれ、それを勤めているのは同じ人間で、それぞれの
職務を務めているだけです。

 管理職の仕事は実務ではなく、職場環境を整備して部下が能力を
発揮できる様にする事にあります。
 部下を信頼し権限を与え、もしもの時はサポートし、責任を負う。
 そういう上司がいる部門・企業は伸びます。
 その逆の上司がいる会社は伸びません。

 私が実際に視た会社ですが…
 社長が1代で築き上げた中堅の工場です。
 社長が亡くなり、奥様が社長に就き、よそに就職していた息子さん
が戻ってきて専務になりました。
 彼は、いきなり戻ってきた若輩である自分には社員を束ねる力量は
無いと自覚していました。
 そこで、創業当時から勤めてきていた社員さん達を集めて、それぞれ
の部門の全権を任せ、その代り会社全体の仕事・情報の流れ(システム)
をみんなで明確にして彼でも判る様にして、そのルールが見た目で判る様
に会社を変えて欲しいと指示しました。

 その結果、社内には社員自らが発想したアイデアで、整理整頓され、
部外者の私が初めて訪問した時でさえ、その会社の仕事・情報の流れ
が一目で判る会社になっていました。
 そして、社員の皆さんの態度や表情も明るく、作業もきびきびと、
それは素晴らしい会社でした。
 社長である奥様にお会いしてお話を伺いました。
 威圧的でなく、へつらう事もなく、対等な目線で優しく穏やかに
お話なさる方でした。
 亡くなった社長と一緒に随分苦労をされたそうで、その苦労が、逆に
人に対する優しさとなって伝わってくる様な人柄でした。

 実は、社内のシステムを明確にしたのはコンピュータ・システムを
導入するための準備だったのですが、その準備がきちんと出来上がった
時点で、既にその会社の効率や信頼性が飛躍的に向上し、業績も格段に
アップしていました。
 そして、そこまで行っていたので、システムをコンピュータ化する
のも非常に容易で、短期間に安価で達成し、運用もきちんと行われ、
効果も上がりました。

 ちなみに、このケースの正反対の方が殆どです。(^○^;)

http://vuvu-world.net/bike/

 

哀酷侵

 投稿者:おぐなす  投稿日:2006年11月20日(月)01時47分48秒
返信・引用
  イジメの話は、とりあえずおいときます。

今、永田町で取りざたされているのは、愛国心では無いと思います。表題の通りの内容かと。己を哀れみ、他人に冷酷になりつつ、他人の信条を侵すものでしかないものだと。
こんなもん、あんな所で議論するもんじゃない。時間の経過とともに自然と成立するのでは。

11月19日の午後、某テレビ局で筋ジストロフィ患者の事を取り上げていました。現在28歳ですが、3年以上にわたって周りの人々の素晴らしい笑顔を描き続けています。

心を揺り動かすのは、感動と畏怖ではないかと思います。他人に言われて同じ様な状態になることはないのでは。
信じることを他から強制(法律、規則、社訓、スローガン等)される事に抵抗を感じない人はどんな人なのだろうと思いますが、強いる人は多いかなあ。
特に、一代で成り上がった人なんかは、『私はこれで成功した』なんて人に押しつける傾向があるかも。
みんな違ってみんな良いのは、理想でしょうかね。みんな同じを求める世の中になりつつあるみたいで、先が心配・・・
 

いじめと法律

 投稿者:ブブ  投稿日:2006年11月19日(日)15時20分22秒
返信・引用
  おぐなすさん、こんにちは

 私も…というか我が家でも、他人事では無いという面があります。
 自分自身、悩んでいる事も多いです。

 いじめは、昔からあると思います。
 弱い人を苦しめる事。
 理由が合理的であろうと不条理であろうと、反撃に遭わないと
思える相手を苦しめる行為ですね。
 ただ、昔は、誰かが救いの手を差し伸べたり、一定以上に追い
詰めるという事が少なかったか、いじめられる方も「自殺」とい
う方向に思いつめる事が少なかったのではないでしょうかね。

 何かのデータを元に書いている訳ではないので、昔は無かった
という思い込みは間違いかも知れません。
 それでも、今のいじめと昔のいじめは質が違っているのでは
ないでしょうかね。

 ところで、申し訳ないのですが、疑問があります。
 「いじめ」と「法」ってどこで結びつくのでしょうか?
 話がそれますが、教育基本法改正案で「愛国心」という言葉を
耳にします。
 「心」の問題と「法」とは相容れないものだと思うのですが…
 法(ルール)は大切です。
 それは、国でも会社でも学校でも家庭でも、円滑に物事が行われる
ために必要なものです。
 でも、「心」の問題はルールの様な仕組みとは違います。
 心の問題は「こうすればこうなる」という単純な行動ではありませ
んよね。(^_^;)
 法で、愛国心を向上させようとするなら、愛国心が持てる国にする
法律を作るしかない訳で、法で「愛国心を持て」って決めるのはナン
センスであり、非常に危険でもありますよね。

 いじめの話に戻れば、「いじめは違法だからしてはいけない」と
子供を指導する訳ではありませんよね?(^○^;)

http://vuvu-world.net/bike/

 

レンタル掲示板
/12