teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございます

 投稿者:おぐなす  投稿日:2006年11月19日(日)00時54分48秒
返信・引用
  ブブさん、長文の返礼ありがとうございます。丁度いま、当事者なもので力が入るんです。m(_ _)m
イジメっていつ頃から使われたのでしょう。私が学生(生徒)の頃には無かった言葉です。粗暴、暴力、無視、その他色々特定の人間を攻撃する様な事もありましたが、私たちの時には1日~1週間で終結し、また、次の機会に別の人間に向かうものでした。今見聞きするように、トコトン追い詰める事はしていなかったかな?等と思い返しています。

そんな事を考えてみてから子供の生活を見つめ直すと、顔から火が出るような事もありました。一人の時には、車が来なければ赤信号は無視して4m程の道路は渡ってしまうのに、子供の手を引いていれば、『赤信号だから、青になるまで待とうね』と、平然とその言葉が口から出てしまいます。

自分だけなら60km/h制限を150km/hで通り抜ける等、色々と犯す事もありますが、子供の目の前では堂々と法律違反ってしにくいですよね。子供に向かって、この決まりはおかしいんだから守らなくて良いんだとは、未だに言ったことがありませんし、これからも成人になるまでは言わないんだろうなあ。
 
 

re:訓練とは言い過ぎか

 投稿者:ブブ  投稿日:2006年11月18日(土)17時29分4秒
返信・引用
  おぐなすさん、こんばんは

 この話題が奥が深いですね。
 かなりの長文になってしまうと思います。(^_^;)

 輪廻転生で書いた番組で、小中学生の座談会をやっていました。
 テレビの番組ですから、どの程度信憑性があるのか解りませんが、
最近の子供はそういう考え方をしているんだろうなぁ~と私自身も
納得する部分がありました。

 一つは、大抵の子供がいじめられた事があるし、いじめた事も
あるという事です。
 リーダーや決まった集団がいじめを行うのではなく、誰かの
ちょっとしたきっかけで、みんなで誰かをいじめる。
 誰もが、次は自分かもしれないと怯えながら、参加しないと
自分がいじめられると怯えながら、被害者意識と、それは仕方が
無い事だというあきらめの中で、いじめる側に参加する。
 まさに無責任社会の縮図です。

 もう一つは、教師や親に相談する方が解決を遅らせると考えている。
 じっと我慢していれば、やがていじめの矛先は別の人に移るのだから、
それまでじっと我慢した方が解決が早い…と考えている。

 つまり、子供達自身が、いじめは無くならない、仕方が無い
現実なんだと思っているという事。
 そして、何があっても自分の側に立ってくれる友人や仲間が
存在しないという事です。

 これはまさに、今の社会に対して、期待できない、信頼できない、
あきらめしかないという意識が小学生の時点で植え付けられている
訳です。
 そして、親友という言葉が死語化しているという事です。
 これはとても悲しい事ですね。

 子供は人格や理性や分別が未発達です。
 それゆえ子供は残酷で無配慮なところがあります。

 でも、「心」のあり方というのは、大人も子供も関係なく
人間の根底に存在するものではないでしょうか?
 それは、年齢に関係なく存在しているものだと思います。

>決めごとはどの程度守りますか?

 「法律」という意味では、法を守るためには日本国の全ての
法を知っていなければ守ることはできませんね。
 知らなかったから法を破っても良い…という事にはなりません
から。
 しかし、それは事実上無理な事です。
 そこまで言わなくても、「現実」として守られていない法が
多くあるのが事実です。
 バイパスなど制限速度で走れば、逆にクルマの流れを妨害し、
時には渋滞や事故の要因にもなりかねません。
 しかし、だから守らなくても良いか?と言えば、どうなんでしょう?
 速度違反でつかまれば違反金を払います。
 違反金を払えば、違反しても良いのか?と言えば、どうなんでしょう?

 人は社会というものを形成して生きていく動物です。
 そこに法律が必要になる訳ですが、基本的に「法」は、人を縛るもの
ではなく、人を「守る」ものであるべきだと私は思うんです。
 何か問題があった時に、被害者を守るために法があるのだと。
 しかしそれは、「何かが起きた時」のためですよね。
 何かが「起きないようにする」のは何でしょう?
 法に罰則があるから抑止効果がある…それだけで良いのでしょうか?

 いじめの話に戻れば…
 いじめが「起きた時」にどうするのか?
 いじめを「発見する」にはどうするのか?
 という問題と、
 いじめが「起きない様にする」にはどうしたら良いのか?
 という問題があります。
 いじめが起きるのは当たり前、仕方が無い事…という事を前提に
考えるのか?
 でも、それでは何も改善されませんよね。

 今の、生徒、学校、教育関係、家庭、マスコミ・・・
 いじめが起きない様にするにはどうしたら良いのか?という考え方を
しているのでしょうか?

 世の中は問題が起きるのが「現実」です。
 で、それは変える事ができないのだから起きない努力をしても
無駄である・・・と考えるのか?
 現実は現実として理解して、より良い状況に向かって努力を
続けるのか?

 いじめに限らず、人が生きていく上で大切な事だと思うのですが…

>それに耐える精神構造を家庭内で(強く言いたい)育成する必要があるのではないでしょうか?

 そうですね。
 いじめる側も、いじめられる側も、傍観する側も、精神(意志)が
貧弱な気がします。
 「善悪」を判断する力が弱いというか…
 「善悪」ほど客観的な判断が難しいものは無いのですが、あえて
それを「判断」する力が弱いと言うか…

 ただ、それ以上に、今の子供…親もそうだと思うのですが、
「希望」を失っているという気がします。
 自分が目指す目的・目標「希望」という未来を見失っている様に
思うのです。

 「希望」それは、何に「幸せ」を感じるのか?に繋がりますね。
 それは、沢山ある筈なんですけどねぇ~(^○^;)

http://vuvu-world.net/bike/

 

訓練とは言い過ぎか

 投稿者:おぐなす  投稿日:2006年11月18日(土)02時49分53秒
返信・引用
  人間は、基本的には少数団生活する動物と認識しています。その中で、選別されない数十人単位での十把一絡げの義務教育集団で、問題が起きない方がおかしいと思っています。イジメは、例えば「親に言えばどうなるか分かっているだろうな」、「次はどうなるか、分からないぞ」、「おまえの考え方次第だぜ」等という言葉をもって威嚇し、被害を訴えられること無く、隠蔽される可能性が高い(しました)・・・。言えないようにするのです。
『自分がされて嫌なことは人にしない』、これは良い言葉です。大人のほぼ全員が『その通り』と言うだろうし、その通りになさっているのではないかと思います。この言葉は理性が発達した感覚のなせる技ではないでしょうか。興味、好奇心が優先する心では考えつかない事かも知れません。

ブブさんにお尋ねします。
決めごとはどの程度守りますか?私は子供を持つ前は己の判断基準が最優先で世の中の決め事は半分以上無視していました。駐車違反、スピード違反、通行区分違反、売春防止法違反、挙げればキリがありません。でも、親になってある程度経過したら、これではいけないと思うようになりました。『悪法も法』と。これって、生物学的にどうなんでしょう、少年、青年期は逆らう部分もあって当たり前、それに耐える精神構造を家庭内で(強く言いたい)育成する必要があるのではないでしょうか?
 

re:いじめ

 投稿者:ブブ  投稿日:2006年11月17日(金)20時20分34秒
返信・引用
  おぐなすさん、こんばんは

 人間関係の悩みは結構身近でも良く聞きますね。
 私の勤務先でも部下に対する接し方で「そんな言い方や態度は
ないだろうに…」と思う人間はいますね。
 その人物のせいで何人も職場を離れていったのを目の当たりに
しています。
 でも、それは学校でのいじめとは異質なものの様な気がします。
 他の業種や職場で、どんないじめがあるのは知りません。
 そういう意味では、社会でのいじめが子供達に伝わっているとは
思えないんですよね。
 子供に影響を与えるとすれば、マスコミや学校や家族からの影響
ではないでしょうか?

 『自分がされて嫌なことは人にしない』
 そんな簡単で当たり前の事が守られていないというのが、
子供に影響を与えている様にも思えます。

 教育指針?で、教師はかんじがらめになって何もできない…
という報道も良く見ますが、学校も教育委員会も、文部科学省も
全て何か違うような気がします。
 子供を教育するというのはマニュアルじゃないって気がする
んですけどねぇ・・・

http://vuvu-world.net/bike/

 

いじめ

 投稿者:おぐなす  投稿日:2006年11月17日(金)00時50分45秒
返信・引用
  今、子供の世界にのみいじめがあるような報道がなされていますが、本当の意味でのいじめは、大人の世界の方が酷いのではないでしょうか。子供(小、中、高)の置かれている世界は、所詮大人の世界の縮図でしかないと思います。子は親の鏡でしかないのですから。
学校の先生は、子供間のいじめなどに気付くわけがありません。先生が気付くようなものは、いじめではないのですから。
会見する校長先生は、謝罪するためのスケープゴートでしかありません。管理職の悲哀です。学校内の事実関係を報告と言う名の事後承諾でいるだけですから。
 

輪廻転生

 投稿者:ブブ  投稿日:2006年11月16日(木)23時27分25秒
返信・引用
  いじめと自殺をテーマにしたテレビ番組をやっていた。
小学生同士の会話で…「1日じゃ無理だけど、4~5日すれば
生まれ変われる」
・・・それって、生まれ変わりじゃなくて「リセット」のイメージ
なんじゃないの?
それを聞いた、某ゲストが「私も生まれ変わりを信じている」
…いじめと自殺をテーマにした番組で、そういうコメントを口に
するというのもどうかとは思うけど、そもそも生まれかわりって
何?
 あなたには前世のあなたの記憶がありますか?
 仮に、前世のあなたが過去に存在していたとして、今のあなたの
記憶に無いあなたは、あなただと言えるでしょうか?
 今のあなたの自我があるからこその「あなた」なのではないの
ですか?
 あなたのDNAでもう一人の人間を作ったとして、その人間に
あなたの「自我」はあるでしょうか?
 自分の自我が二つある状態を想像できますか?
 あなたの自我が無いあなたは、あなただと言えますか?
 生まれ変わり、輪廻転生・・・それは、第三者にとっては意味が
あっても、本人には(実質的に)意味は無いのではないでしょうか…

http://vuvu-world.net/bike/

 

いじめ自殺?

 投稿者:ブブ  投稿日:2006年11月16日(木)12時24分56秒
返信・引用
   ついに、私が住んでいる下越地方でも、いじめが原因と思われる?
中学生の自殺が起きてしまいましたが・・・
 例のごとく、校長の最初のコメントは「いじめが原因かは判らない」
というもの。
 マスコミが聞くからなのか、校長が自らそういうコメントをするのか
は判らないけど…
 いじめか、いじめでなかったかで、何が違うのだろう?
 いじめでなければ、どうなの?
 自分や学校のせいじゃないから、めでたしめでたしなのだろうか?

http://vuvu-world.net/bike/

 

re:トロロ昆布おにぎり

 投稿者:ブブ  投稿日:2006年11月16日(木)10時10分49秒
返信・引用
  まさるさん、こんにちは

 私も初めて見たんですが、うちのかみさんは知っていると
言っていました。
 確かに、海苔の場合は手で持って食べやすいという利点が
ありますけど、トロロ昆布の場合は逆ですねぇ~(^○^;)

http://vuvu-world.net/bike/

 

トロロ昆布おにぎり

 投稿者:まさる  投稿日:2006年11月15日(水)13時11分8秒
返信・引用
  僕の少ない知識では、富山以外トロロ昆布おにぎりを見たことがありません。
味は、だし、塩味、すっぱさが絶妙の調和です。
欠点としては海苔と違い、手に持ち難い点。(僕は箸で食べます。)
 

re:倒壊したクレーン

 投稿者:ブブ  投稿日:2006年11月14日(火)12時27分57秒
返信・引用
  まさるさん、こんにちは

>バランスで持っているので

 まさにそんな感じがします。
 上部の自重に耐えられずに、全体が倒れる前に下部の鋼材が折れ曲がって
しまった…って感じです。

>地盤が弱くて横に倒れるじゃん!

 実は、勤務先の隣がクレーン車などを製造・販売している某有名
建設機械会社なんですが…(笑)
 あんなバランス(車体自体のサイズに対してアーム部がデカい)
で、良く倒れないなぁ~って思います。(^○^;)

>富山ではメジャーなトロロ昆布のおにぎり

 あ、富山ではメジャーなんですか。
 トロロ昆布だという事は判ったんですが…
 トロロ昆布ってお湯を入れてお吸い物?にして食べるものだと
思っていました。(^_^;)

http://vuvu-world.net/bike/

 

レンタル掲示板
/12